%@!#((chiA !#!@%
理紗のヲタヲタBLOG。

!あかにし!!まゆゆ!神推し
(赤西仁^◇^渡辺麻友)
↓他
峯岸みぃちゃん
前田あっちゃん
ぴー木村さんたぐち

すきなもの:あにめとまんが。

(J)じゃにじゃに。
(A)AKB。
--------#&!@*☆

09.18.2010@

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

(0) cmts.  (0) tbks.  -

12.18.2009@10:39

(J) BtR. KAT-TUNに楽しんでもらいましょう。

DVDだけは、こっち(カナダ)到着にしといたんです。

そして。


まさかの発売日(16日)到着!!!!


Amazon最強。

てことで発売日に拝めましたー♪
が、メルすら4日分溜めこんでる分際でブログアップレベルじゃなかったっす。爆

さて。

何から話しましょうか。

このエクセレーーーーント!!!!アメーーーーーージーーング!!!!なDVD。どこから話しましょうか。。

とりあえず、なにもかも特別感の強いこのコンサート。
初遠征、初ドームな上に、Break the Recordsに参加できちゃったわけですからね!
しかもドームだけでも5,6回。(曖昧)
わたし的にはこのコンのテーマソングはSラブなんす。
だからあのイントロがiPodから流れてくると、
あの時のヒューマンドラマ(仲良くなれた人たち)、
気温、
天気、
マブダチ'sと過ごした素敵10days、
すべてが鮮明に蘇るのです!!!
だからいつもは初見以外飛ばしてしまうOVERTUREでさえも覚えてて感慨深くて飛ばせない!!!
てゆか今回1曲1曲にドラマがあり、ソロもコラボだらけでひとつとしてCDとおなじものがなく、全部が全部見どころだよもーーぅどうしよう(;∇;)
でもひとつ思いだせないのが最終日自分はどこに座っていたのか。


細かい感想の前に、何点か言っていい?


たぐち、たぐちよ、なぜ君はそんなんにも愛しい存在なのだ。

仁くん、仁くんよ、なぜ君はそんなにも感覚がカッコイイのだ。

ロクーン、ロクーンよ、君らの絶妙な“バランス”の作りか方がわかった気がするよ。


とりあえずたぐち株は永遠右肩上がり。
なんてったってWILDS OF MY HEARTの♪たぐちー走る〜
とWINDのコラボと
仁くんにツッコんじゃった件と、
対決後のパンチ合戦な件と、
ECの仁たぐトロッコの萌えやりとりな件と、
KAT-TUNの喧嘩に呆れてたとゆー話をする時のドSな表情な件。

そしてどの細かい映像をみてても
仁くんは本当にメンに絡んでゆくのが大好きなのだなーとゆー微笑ましい、件。




ホワクリの照明。
が、会場のペンラと溶け込んでて繋がってて凄い!!!きれー
そして仁ソロが素晴らしすぎる出来栄え。
200人マンションのパフォーマンスの細かさ!
時間差の色の変化と人文字。
そして5万5千人相手に「君だけに…メリークリスマス。」と言える聖の偉大さ。爆

キターー!!!!Sラブ。
こーの最初のダンスカッコよかったんだよなー。。
DVDではもちっと細かくダンスみたかったなん。
この曲の卑猥rapでのメン絡み、パフォーマンス最高!!!
「♪跪かせて〜」でほんとに跪くJr.ナイス。ぐっじょぶ。


女子→男子。
サイレンとのろし?で一瞬で亀の世界。
1582は、ゆったかもわかんないけど、男子に変身した瞬間の亀がすきですきでカッコよくてかっこよくてたまらんのだよねー。
アゴ上げてカッコつけてセンステに歩いてくる様は鮮明に目に焼き付いてます。
19日のセンステ目の前5列目のあの光景。
>>ね!!!!!
だからこれは正面からぐわーって映像でもよかったなん。
亀子も亀夫も、さすが座長。表現者。


樹のハニカミ苦笑い。
「どけよこら」のあとの樹の表情、
最後聖がシャウトして終わったあとのなんかどう反応していいかわからずなハニカミ苦笑いの樹、
と、PIERROTはすべてを樹にもってかれましたー。
若干14歳で眉間にしわ寄せた表情があんなにカッコイイのは樹ぐらいさきっと!


素敵宴会をありがとう。
わたしはWINDをこれから何度リピするのでしょう。
宴会風な合の手、たのしかったよ!一緒にやってて。笑
彼は本当に“ダンスが特技”なんだね。
あの軽やかで絶妙な空き手使いはお手本以上のものを感じるよね。綺麗。
でも絶妙なタイミングでの全力ウィンクには爆笑したよ。相変わらず。爆
そして真帆と一緒に入った回だよね、仁トロッコが目の前に停車したのは!!!
まっきーとすんげーたのしそうだったし、
たぐとのコラボハモリもすっごい大好き!!!この曲それまで好みじゃなかったけど、一気にだいすきだもん。


・・・こーき
PEAKのロクーン名前呼び合戦は超絶萌えたーーー!!!!
たぐちのツンデレやばしやばし!やはしシンメこきたぐは健在っすな〜♪
上を通る聖に素でバイバイする仁くんと、
誰かを見つけたらしいすんげーたのしそうな仁くん。萌え〜〃
指でアップアップ!って、なんだろ?


WHY?
ジャピナの最初ってwhat?what?だよねぇ?
なんで仁くん永遠にwhy?why?ってゆってんの?アレンジ?笑


わさわさわさわさ
って遊んでるロクーンかわゆしっ〃
BY.ノーマタ。
てかhands UP!の言い方といいこの曲をうたっていた頃から格段にオトナになった感じのアレンジがイチイチ萌えた。
カッコイイー。


mc。
仕事人決め台詞「どけよこら」流れで調子にノるロクーンがすっげー可愛い(;∇;)

形状記憶合金?てなに?

ポスター抽選。
中丸くんが説明してくれてる中、
たぐちくんがしょーもないダジャレゆってる中、
仁亀がなにやらもりあがっとる!!!!
聖も爆笑しておる!!!
なぜマイクを通さないのだーーー

たぐ「171番はイ・ナ・イ、かなー?(⌒ー⌒)」
仁「・・・たぐち後で楽屋きてぇ?」
聖「楽屋一緒だし」
の流れ最高。
楽屋来い。でなくきてー?なのが可愛すぎるんですけど。


そしてボケた仁くんがたぐちにツッコまれる件ねー。笑笑
あーんど444444444444ね。
あいっかわらずすごい運の持ち主。
(よく見れば1度引き直してますが。爆)
みんなに遅れてみにきて仁くんの腕つかむ亀に、、萌えた。かわいい
そして「すごくない?」「すごくない?」てちょーご満悦な仁くんも10000倍かわいいーー
最後聖にもマイク通さず「すごくない?(・゜ρ゜)」て確認、「すごいすごい^^」て答えてくれる聖。
あーーーーー100000000倍かわいいーーー

でもmc、北海道の東山さんがきた会(おバカ仁くん丸出しな回)を超絶入れてほしいぜ。


moon。
♪でーも
からがだいっすき!!!
徐々に仁亀シンメに近づいていき、シンメ完成!仁亀パート!!!完璧!!!!


あそび過ぎなリアフェ。
も思い出深くて素敵っす!(^V^)
仁くんパートかわりに歌ったなかまるの最後のあの表情なに!!笑
まっじウケたーーー
みんあぴょんっぴょんたのしそーで素敵だわーもうほんっと。
仁rapもかっこよかったなーやたら流暢で。いつだか忘れたけど。


♪だいすーきーでっ
たちゃんソロはとにかくピアノソロがDVDでみれてほんとに嬉しい!
ガッツポーズ、うれしそうだ〜うれしそうだ〜かーーわーーいーいいいいい
ご満悦で歌い始め、「だいすーきーでっ」の笑顔は何スマイル?10000000000スマイル?ぐらい?


CLUB WONDER
この曲実はcareと同率ぐらいすきなんですけど。
CD化してないから、この歌がちゃんと聴ける編集はうれしいです。
MVみたいでカッコイイし!!☆
ほんと自然と身体動かしたくなる煽りとダンス。
彼の、自分プロデュース、自分を魅せるとゆーことに関しての才能は右に出るものはまずいないでしょう。
表現者の極みってかんじ。
最初のクラシックな始まりといい、巻き戻しダンスのスキルといい。ね。
カラオケでうたいたいからいつかいつかCD化しておくれーーぃ


おーっと赤西くんの“敬礼”デターー!!!!
・・・てなに?笑>ふみきゅん
亀梨のhp50000のダメージらしいよ!!!
そんで、ぱんちー♪きっくー♪て(手足一緒になってる)暴れながら下りてくる仁くんをなだめるたぐち
結局参戦するたぐち
戸塚「さっきまであんなにぶつかっていた6人が、手を差し伸べ合ってるではないですかー!
河合「さすがKAT-TUN!」
て言ってるそばから、
中「喧嘩はよせ!!(じんたぐに)」
てどんな流れ?笑
しかも、
河合「それでは引き続きKAT-TUNに楽しんでもらいましょーう!!」
と、「KAT-TUNに楽しませてもらいましょう」じゃないんだね。笑
「KAT-TUNに楽しんでもらいましょう」なのが、真のKAT-TUNコンだなと実感。笑 確かに。


たぐーちーはしーるたぐちはーしいってゆくぅーうーぅー
WILDS OF MY HEARTはこのDVDいちばんの見所ですからね!!!
仁♪ライトの流れ、追い越すー
(仁くんの目の前を追い越していくたぐち、なんともいえない表情の目で追う仁くん)
仁♪たぐーちはしーるたぐち走ってゆくーーうーうーー
とこっから素敵な(恒例になってた)替え歌合戦。
KAT-TUN最小(たっちゃん)がKAT-TUN最大(たぐち)を抱きとめるとゆーサプライズも盛り込んで、
聖♪たーぐちーはしーるー、君ーととーもーにーー
仁「誰と共にだよ。」
とまーここまでロクーン天才。と思ったことがこれまでにあったでしょうか。
まずはたぐちの化け物級体力にあっぱれだけど。
全っ然バテテないし。ありえねーー

最後は白い噴射、
上「ロックオン♪亀のアソコにロックオン♪」
でそれをM字開脚で受け止める亀梨さん♪♪


ねいろ〜〜〜ぉ。
「この広い世界の東京で」
がDVDで聴けて満足満足!(*^^*)


ペンラ文字が成功し、
花火の越しのKAT-TUNの表情が、
13daysやり遂げ、なんとも感慨深い表情をしててねー。
こんな達成感はきっと6人以外味わったことないものなんだろうし。
凄いね。誇り。



実はたぐちだいすきです。
EC:PEACEFUL DAYS
仁たぐトロッコ。
たぐちがみてない時だけ、たぐちに水吹きかけまくる仁くん。
みっかったら、前向いてお手振りしてた振り〜を繰り返し、
最後は前向いてる間に極接近してたたぐちに気付かず、もっかい吹きかけようとしたのかたぐちに向きなった瞬間ビクーーって逆に驚かされるとゆーなんともパーフェクツな仁たぐ萌えではないですか。どうしましょうか。まったく。
仁くん、たぐちだいすきだなまったく。






はしょってはしょって、これ。


ツボ、ポイント多すぎて、語りきれません。

いつも割と早めにハケる仁さんが最後まで残って深々と一礼して終わった13日ドーム公演。
KAT-TUNのこのLIVEパフォーマンスがあるからこそ挑戦させてもらえた記録だと思います。
1人1人のパフォーマンススキルが格段に上がってるからこそロクーンらしく魅せられる。
これがKAT-TUNだよね。
だってあんだけ割かし激しいダンスが続く中あそこまで生歌でやってけるってのも、
想像以上に色ーんなコントロールがいるものだろうし、
ましてや連続公演のラストで。

それでもなんでも、

6人が一っ番楽しんでるコンサートだから、
こっちもあそこまで楽しめたんだよねきっと。

6人が、ドームのあちらこちらで、でも同時に、
同じ理由で、
イーイ顔して笑ってる、あの瞬間がだいすきです。




特典ディスクは別アップで。






(2) cmts.  (0) tbks.  KAT-TUN

09.18.2010@

スポンサーサイト
(0) cmts.  (0) tbks.  -

COMMENTS

READ COMMENTS FOR THIS ENTRY
 » 12.21.2009 @ 5:21 PM
あたしが書きたかったこと全部書いてくれてる!
「あーそうそう!」「そーだよ、そこが萌えなんだよねー!」とひとりニヤニヤしながら学校でこのブログを読んでおります。(笑)

1582はほんとにね!ね!!!!
息止まったよね。亀の「ハッ」って声がすごく大きく聞こえたときはほんとに鳥肌立ったよ。

ジャピナってやっぱりwhy?why?って言ってますか?
あたし発音が良すぎてwhatがwhyに聞こえるのかなと思ってたんだけど、やっぱりwhyって言ってるのね。
赤西さんこの曲のレコーディングに参加してないから歌詞が曖昧なんじゃない?

「おーっと赤西くんの“敬礼”デターー!!!!」ってのは、フライングしながら赤西さんが敬礼してるんだよ〜
それが赤西さんの精一杯の攻撃なのでは?(笑)

あー全部にコメントしたいけど、そんなんしてたらコメント欄がながーーーくなってしまうのでこの辺でやめておきます(´∀`)

DVD見てるとKAT-TUNのコンサートに行きたくなってくる。
早くコンサートやってくれーー。
また一緒に行こーね(はぁと)
理紗 » 12.28.2009 @ 4:59 PM
>>悠
まじですか!!笑
さすがわたしヽ(‘ ∇‘ )ノ

あーほんっと。
また悠と入りたいなー
まっじたのしかったもんなー

そっか。
仁くんにはみんながwhy?why?ってゆってるよーに聴こえたのかもね。・・・他人だよりでなく歌詞カードみようか。笑

知ってる知ってる!
でもただふみきゅんのレポート具合にツボったもんで。笑
そんなに効力のある攻撃なのか。と。笑

んじゃ、続きは今度一緒に観賞会した時にでも!(・▽・´*)
きっと特典ディスク以外は(笑)、めちゃめちゃ同じとこで萌えてるはずっっ

ほーんとにほんとに何度でもっ(はぁと)

JUGEMめんどくさくてごめんね(はぁと)

COMMENTS

POST A COMMENT





 

TRACKBACKS

TRACKBACK FOR THIS ENTRY

TRACKBACKS

TRACKBACK URL FOR THIS ENTRY
http://rikuchia-meup.jugem.jp/trackback/1205

01
02
03
04
05
06
Caramel Milk 〜THE BEST OF CHARA〜
Caramel Milk 〜THE BEST OF CHARA〜 (JUGEMレビュー »)
Chara,土屋公平,岩井俊二,小林武史,渡辺善太郎,名越由貴夫,Towa Tei,Anrora Band,大沢伸一,Ashley Ingram

♡♡すき
swallowtail butterfly/上海ベイベ/ミルク/あたしはここよ
ホノカアボーイ [DVD]
ホノカアボーイ [DVD] (JUGEMレビュー »)

かわいらしくって、ユニークで、おいしそうで、どんどん惹きこまれる不思議な映画。こんなの初めて出逢った!!て感覚でした!(^▽^)
merkmal 通常盤
merkmal 通常盤 (JUGEMレビュー »)
Salyu

♡♡すき

VALON-1/風に乗る船/Dramatic Irony/トビラ/彗星/to U(salyu ver.)/name
ハルフウェイ [DVD]
ハルフウェイ [DVD] (JUGEMレビュー »)


とにかく、きいちゃんと岡田君のほとんどアドリブなお芝居がキュンキュンする映画。
コルテオ~行列~/HALFWAY
コルテオ~行列~/HALFWAY (JUGEMレビュー »)
Salyu,小林武史,ERIKO

「HALFWAY」が入ってます!
Let Go
Let Go (JUGEMレビュー »)
Avril Lavigne

思い出の1枚。
ウイスパー・ウォー
ウイスパー・ウォー (JUGEMレビュー »)
ザ・キャブ

とにかくメロディアス。そしてemo。
¡Viva la Cobra!
¡Viva la Cobra! (JUGEMレビュー »)
Cobra Starship

ROCKでダンサブル=アゲアゲ。
The Day Has Come
The Day Has Come (JUGEMレビュー »)
Cheyenne Kimball

キャッチーな実力派。
ステップ・アップ [DVD]
ステップ・アップ [DVD] (JUGEMレビュー »)


hip-hopとモダンバレエの融合。
07
09
ブログパーツUL5
00